ニコ生とブログでトレード技術の向上を目指す!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
①USD/JPY 売 1枚
 エントリー:82.232
 イグジット:81.766
 損益pips :+46.6

②USD/JPY 売 1枚
 エントリー:82.017
 イグジット:82.175
 損益pips :-15.8

※本日もテッパンパターンが出現しましたので、0.1枚ではなく1枚でのエントリーです
この持ち合いはわかりやすい持ち合いです・・・そこからブレイクしたところで少し戻しを待ってエントリー。
1時間足もバンド拡散方向にいき、4時間足のセンターラインを下抜けてくれば大きく狙えると見ます。
1時間足は問題ありませんでしたが、4時間足のセンターラインが固そうでしたので、一旦利確。
戻したところで再度、戻り売りを狙うこと前提での利確です。
そして、15分足でセンターラインまで戻したところで、センターラインを上抜けないのを確認してエントリー。
しかし、4時間足では上向きセンターラインに跳ね返された形になっていますので、もう少し慎重でも良かったかも。
枚数も1枚でいってしまいました。
その後15分足のセンターライン上抜けで損切。
結果的にはもう少し戻していますので、損切を待ってみても良かったかもしれませんが、それは結果論のような気がします。
ドル円ということとセンターラインが下向きでの上抜けというところから、少し戻してもう少し有利な所で損切出来るという予想も出来るのかもしれませんが、今回の損切はよしとしようと思います。

なお、今回のトレードですが、昨日のユロ円のトレードと比較してみるととても面白いと思いますので、是非比べてみて下さい。
とても似ていて同じパターンですが、ポイントは「戻り売り」。
昨日は戻り売り成功で今回は失敗・・・ポイントは4時間足かと思います。
昨日のユロ円は15分足、1時間足、4時間足ともに問題はなかったかと。
しかし、今回のドル円は15分足、1時間足は良しとして4時間足に問題あり(センターラインの向き、ポイント)ですね。
まあ結果論かもしれませんし、必ずこうなるというものでもありませんが、マルチタイムチャートを使うのであれば、しっかりと見ておきたいですね。
(今回、4時間足があったのでしっかりと損切出来たという部分もありますがw)

2010111201.gif
(USD/JPY マルチタイムチャート)

2010111101.gif
(比較用:11月11日トレード分 EUR/JPY マルチタイムチャート)

人気ブログランキングへ
↑よろしければ1日1ポチして頂けると、とっても励みになりますm(_ _)m

↓さらに応援してあげるという方は、こちらもポチッとして頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 為替ブログへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://forexdojo.blog135.fc2.com/tb.php/48-ecf4a5fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。